埼玉県蕨市(蕨駅東口)にてピアノ教室を開いています。
音楽が一生の友になっていただけるようにレッスンします。
無料体験レッスン実施中です。
LINKのお問い合わせフォームよりメールをお願いします。


楽譜を見ながら弾けない

「よいこのピアノ 廚鬟譽奪好鹵罅◆峺ないでも弾ける。」と自分でテキストを閉じて弾き始めました。

正確に弾けていたので、褒めてあげました。

課題をちゃんと練習してきたので、その曲に関して言えばよいのです。

が、「見ないでも弾ける。」というよりは、「見ながらだと弾けない。」にならないかな?と不安を感じています。

そういうケースは、よく見られます。

そして、将来的に上達が芳しくない結果になることが多いように思います。

以前、別の生徒さんに「なんで楽譜を見ながら弾けないの?」と聞いたところ、指の位置に不安を感じるとの答えが返ってきました。

しかし、指くぐりや跳躍の箇所は無く、手を置いたままのところで弾ける曲なのです。

音を間違ってもいいから、楽譜と鍵盤との往復になれてもらったほうがよいのでしょう。

最初は、鍵盤の方をずっと見ていて止まりそうになったら楽譜のほうへ誘導して、目が一点集中にならないようにしています。

 

 

音楽を一生の友にしていだけるレッスンを心がけています。

無料体験レッスンなど、お問い合わせはコチラからお願いします。

 

 

にほんブログ村 ピアノ教室・ピアノ講師

にほんブログ村 音楽のある暮らし

にほんブログ村 蕨情報

問題点 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>