埼玉県蕨市(蕨駅東口)にてピアノ教室を開いています。
音楽が一生の友になっていただけるようにレッスンします。
無料体験レッスン実施中です。
LINKのお問い合わせフォームよりメールをお願いします。


「家では弾けてたのに・・・。」

レッスン室で弾いたら上手くできなくて、「家では弾けてたのに。」と言うケース。

単純に言い訳なのですが、なぜそうなのか考えてみます。

「弾けてた」ということは、どういう風にでしょうか。

1回だけだったりしませんか?

例えば、昨日弾けたからもう大丈夫と思ったとか。

1回弾けたは、本当に「弾けた」にはなっていません。

3回くり返してみてください。

3回とも同じように弾けますか?

では、5回に増やしても同じように弾けますか?

漢字や計算の宿題が最後まで出来たから終わりというのとは違います。

今日弾けても、明日も必ず弾けるとは限りません。

コツコツ丁寧に確認しながら練習を進めていかないと、本物の「弾けた」になりません。

それから、レッスンの前日、あるいは当日に慌てて練習して弾けるようにしたつもりでも、それはいわゆる「やっつけ仕事」でとてももろい状態なので、レッスン(本番)で同じようには弾けないです。

レッスンの2日前に「弾ける」状態にしておいて、前日は確認の日にするのが理想です。

 

 

音楽を一生の友にしていだけるレッスンを心がけています。

無料体験レッスンなど、お問い合わせはコチラからお願いします。

 

 

にほんブログ村 ピアノ教室・ピアノ講師

にほんブログ村 音楽のある暮らし

にほんブログ村 蕨情報

練習方法 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>