埼玉県蕨市(蕨駅東口)にてピアノ教室を開いています。
音楽が一生の友になっていただけるようにレッスンします。
無料体験レッスン実施中です。
LINKのお問い合わせフォームよりメールをお願いします。


楽譜の先を見る

1小節ごとに止まりながら弾く場合。

よくある原因

〆C討い討い襪箸海蹐硫刺笋鮓ている。

⊆蠅鮓ている。

ということがあげられます。

´△箸發法∈C討い討い襪箸海蹐茲蠕茲硫刺笋北椶行っていないということになります。

それも、1拍前などでは間に合いません。

視野に入る音符はもう見ている訳ですから、かなり早いタイミングで次の音へ視線を動かすことができます。

音は時間とともに運ばれていっている、ということを念頭に置いて演奏しなければと思います。

 

前回の記事でも書いたように、音楽は止まるということは最悪の自体なのです。

それが、あまり切実に感じていないケースが多いようです。

早い段階から「止まらない」ということの大切さを教える必要があると感じています。

 

 

音楽を一生の友にしていだけるレッスンを心がけています。

無料体験レッスンなど、お問い合わせはコチラからお願いします。

 

 

にほんブログ村 ピアノ教室・ピアノ講師

にほんブログ村 音楽のある暮らし

にほんブログ村 蕨情報

練習方法 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>