埼玉県蕨市(蕨駅東口)にてピアノ教室を開いています。
レッスンの内容、使用教材などを記録します。
大人の生徒さん、大歓迎です。
お問い合わせは、LINKよりどうぞ。

音符カード 4
音符カード 4

幼児の生徒さんは、音符の読み間違えが共通しているニョロ
ヘ音記号の「シ」とト音記号の「レ」、同様に「ラ」と「ミ」。
この間違いの原因は、指番号にあるようだ。
ぴあのどりーむ 3までを勉強中であるが、現段階では指番号と演奏する音を結びつけて指導されている。
「シ」は左手の2の指。「レ」は右手2の指で弾くようになっている。
「ラ」と「ミ」は3の指。
それで、左右の音が入れ違ったりするのかな?
不思議な現象なのか、よくあることなのか。

ということで、単純なものだがこんなカードを作った。
右手と左手の音名は、色を変えて。
音符を並べて、生徒さんに音名のカードを置かせてみたり、その逆をやってみたり。
幼児の生徒さんには、遊び感覚が思いのほか重要みたいだおはな

注:ヘ音記号の点の位置、ずれてますNO!
教材 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sakura.catch.littlestar.jp/trackback/216982
<< NEW | TOP | OLD>>