埼玉県蕨市(蕨駅東口)にてピアノ教室を開いています。
レッスンの内容、使用教材などを記録します。
大人の生徒さん、大歓迎です。
お問い合わせは、LINKよりどうぞ。

2015年 発表会
9月20日日曜日午後2時くらいから、蕨駅西口すぐの「くるるホール」にて、
ピアノ発表会を開催します。
今年は演奏者10人ですが、少人数ならではのアットホームな会にしたいと思います。
1部は独奏、2部は連弾です。
連弾の練習も、みなさん楽しんでくれているようで、嬉しいです。
 
発表会☆おさらい会 comments(0) -
発表会準備
今年は、11月6日(日)が発表会です。
今日、プログラムの印刷に取り掛かりました。
毎年、1枚目を印刷するときは、ドキドキします。
ちゃんと全員載せているか?
誤字・脱字は無いか?
日時は間違っていないか?
そして、講師演奏もこれで決まりだなとか(笑)

表紙のお教室名の両側につけていた☆マークを今回取ってみたんだけど、少し地味めになったかしら?
シック路線ということで、今年はこれでよしとしましょう。

今年の新しいところは、ヴォーカルでの出演者がいらっしゃること。
カラオケ教室に通っている方で、当教室にはヴォイストレーニングということで来てくださっています。
今まで弾き語りはありましたが、歌メインは初めて。
バラエティーに富んでいて、楽しい会になるんじゃないでしょうか?
発表会☆おさらい会 comments(0) -
発表会 2010
10月31日、年に1回の発表会を開催しました。
例年通りの、3部構成。
1部は「独奏」、2部は「連弾」+@、3部は「ミニ・コンサート」(講師演奏)となっています。
今年は、1部は19人。
初心者が減ってきているので、ようやく曲らしいプログラムになってきたように思います。
2部の連弾は、今年初めて生徒さん同士の演奏を中心に行ったので、連弾の楽しさと難しさを同時に学べるよい機会になりました。
親御さんはハラハラされた方もいらっしゃったようですが、先生とそつ無く終わるよりずっと音楽的です。
来年もやってみたいと考えています。

「連弾」+@とは、「星に願いを」で私がフルートで参加したからです。
久々に吹いてみましたが、まぁまぁでした。
また再開したいなぁ・・・。

記念品は、レッスンで糸つきの色鉛筆が興味持たれたので2色と、手帳とハンカチ。
色鉛筆でどんどん楽譜にチェックを入れて、手帳にも書き込みして、もっともっと練習に積極的になってね♪という思いで選びました。
ハンカチは、いつも手を清潔にということで。
会の最後に説明をしましたが、どのくらいの生徒さんが実行してくださるのでしょうか?
強制はしておりませんので、悪しからず・・・というところです。

ラッピング前の状態。
時間はかかりますが、楽しい作業です。


1部の演奏が終わって舞台袖に戻るときに、メッセージカードを添えて手渡しました。
それと、ブーケを帰るときに渡しました。

記念品については、名前を彫ったカトラリーという素敵な案も教えていただきました。
覚えておこう。

ミニ・コンサートは、「テンペスト 1楽章」、「落日」(椎名林檎)、「この道」、「見上げてごらん夜の星を」の4曲、20分ほどの構成にしました。
暗譜は、テンペストだけ。
他の曲は、アレンジの魅力を楽しんでいただけたのではと思います。

当日リハから全プログラム終了までの所要時間は約4時間半というところなので、年齢の低い生徒さんや兄弟の方は持たないかもしれません。
ということで、去年からリハが終わったところで集合写真を撮ることにしました。

今年、大人の生徒さんは2人でした。
来年は、もうひとり出場してくださる予定ですが、もっと増えるといいなと考えています。

大人の方、お気軽に体験レッスンを活用してくださいね♪
お問い合わせは、LINKにある「お問い合わせはこちらから」よりメールを送ってくださいませ。
発表会☆おさらい会 comments(0) -
発表会後記


11月12日日曜日、お仕事でお世話になっているレストランにて発表会を開催した。
プログラムは3部構成にして、1部は独奏、2部は連弾、3部はフルートのお友達とわたしのピアノによるミニコンサート。
1部の独奏は、ジャンルはクラシックに限らず希望の曲があればなるべく採用して選曲していった。

何はさておき練習は大事なのだなぁ。
緊張する原因を減らすためにも。

1部が終わったところでドリンクとケーキが出され、和やかな雰囲気になってきた。
2部の連弾は、お母さま、姉妹、お友達、講師と生徒さんによってパートナーは違うが、それぞれ微笑ましい演奏を披露してくれた。
お母さまや姉妹との連弾では、テクニックを超える息の合い方をしていて密かに驚いたわたしである。

3部のコンサートは、日本の歌、ジャズワルツ、クラシック、タンゴと様々なジャンルから選曲し、お子さんからご年配の方まで楽しんでいただけるようなプログラムにした。
わたし自身も勉強になり楽しませてもらった。

来年もまた新たにプランを考え、開催したいと思う。
発表会☆おさらい会 - -
発表会の準備
来月に行われる発表会、曲目も出揃い次第と実感が湧いて来た。
ゲスト演奏をお願いしているフルートのプログラムも決まり、伴奏譜もしっかりと送られて来ている。
それから、生徒さんへの記念品も購入ラッキー
可愛くて自分が貰いたいくらいだ。
さてさて、伴奏の練習をしなくてはっジョギング
発表会☆おさらい会 - -
発表会決定
今年の発表会は、11月12日(日)に決定した。
収容人数に見合った会場が意外と少なく、結局ウェディングのお仕事に行っているレストランをお借りすることにした。
条件があり、1ヶ月前でないと具体的な時間帯が決まらず、結婚式の予約が入ると発表会の時間は18:00〜20:00になってしまう。
子どもの生徒さんは眠くなってしまうかな?と心配したが、何人かの親御さんにリサーチしてほぼ大丈夫だとの決断をし、会場を決定したわけだ。
曜日の件も、土曜日か日曜日のどちらが都合がいいかということも生徒さんによって違ってくる。

生徒さん各々の事情をすべて考慮すると、はっきり言っていつまでたっても決められない。
ある程度の譲歩をしていただかなくてはならないのが実情だ。
年に1回のことだし、なんとか折り合いをつけて出席のお返事をいただきたいものだ。

欠席の生徒さんが3人くらいになれば、去年開催した会場で簡単な「おさらい会」を行い、すべての生徒さんが年に1回でも人前で演奏し、他の生徒さんの演奏を聴く機会を持って欲しいと思う。
発表会☆おさらい会 comments(0) -
クリスマス・ミニ・コンサート 2005.12.3.
2005 クリスマス・ミニ・コンサート

なんとか無事にさくら音楽教室のクリスマス・ミニ・コンサートを開催することが出来ました。
みんな多少の緊張はあったものの、一生懸命弾いてくれました。
お母さんとの連弾もあり、ほほえましいシーンも。
2部では、軽食をいただきながらクリスマス・ソングを演奏したり歌ったりツリー
「アットホームで楽しかった。」と保護者のみなさんからも言っていただき、嬉しかったです。
ほとんど立ちっぱなしでしたが、疲れる暇も無く終わったという感じ。
でもでも、ほんとに楽しかった。
初めての独自開催の会でしたが、やりがいがあっていいもんだなと思いました。
また来年も、よい会が開けるといいな。
発表会☆おさらい会 comments(0) trackbacks(0)
記念品
記念品

コンサートの記念品として、クリスマスにちなんだ小さなグッズと、手作りしたクッキーを。折ってある色紙には、2部に弾く順番が書いてあります。
このほか、ポスターとプログラムもパソコンで手作り。
4時寝の日が2日あったりして大変だったけど、楽しかったですラブ
発表会☆おさらい会 comments(0) trackbacks(0)
クリスマス ミニ コンサート開催♪
12月3日(sat.)に、おさらい会を兼ねてミニコンサートを開くことに決定しました。
7月30日の記事で書いた貸しホールを予約した。
本当は、もっと早く日程を押さえるべきだったんだろうけど。
今回も、軽食付きで気軽に演奏を楽しんでもらおうという趣旨なので、まぁいいとしましょうか。
初めての単独発表会なので、プログラムを考えるのがとても楽しい。
2部構成で、後半はクリスマスソング特集でいこうかなと思ったり。
わたしも数曲織り交ぜて、一緒に楽しんでいきたい。
連弾が出来る保護者の方は、どんどん参加してもらって。
う〜ん、いろいろと案が出てくるぞ。
案内状を作るだけでも、ワクワクラブ
これから具体的に曲が決まってくると、ますます実感が湧いてくるな〜ラッキー
発表会☆おさらい会 comments(2) trackbacks(0)
おさらい会 2005.7.9.
おさらい会 2005.7.
7月9日、目白にあるレストランにてピアノとフルートの合同おさらい会が、予定通り開催された。
「さくら音楽教室」から出場してくれた4人の生徒さんたちも、目標に向かってよく練習して、本番もがんばって弾いてくれた。
幼児の生徒さんでも、平常心では弾けないものなのだなラブ
いつもどおり弾けている生徒さんは、1人だったかな?
でも、本番が一番うまく弾けてた生徒さんもいた。
ひとまず、もう出たくないモゴモゴという気持ちにならなくて、よかった。
講師演奏は、ドビュッシーの「アラベスクNo.1」を演奏した。
これは、中学のとき発表会で弾いた曲。
この曲だけあがらずに弾けたという思い出がある。
自分に合っていたのかもしれないYES!

発表会☆おさらい会 comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>